Wizardry PROVING GROUNDS OF THE MAD OVERLOADをプレイ

yasuです。
Wizardry 1がリメイクされるということで、数十年ぶりにやりたくなりSteam版のWizardry PROVING GROUNDS OF THE MAD OVERLOADを購入しました。

昨日の夜、ワードナーを倒し、ワードナーの魔除けをゲットしました。
本作は「オールドスクール設定」で様々な設定をすることで、原作そのままの難易度にしたり、難易度を下げたりしてプレイする事が可能です。
yasuはかなり難易度を下げる設定をしてプレイしました。
何かの参考になれば。

オールドスクール設定

  • アイテム:日本語1
  • モンスター名:日本語
  • 呪文名:日本語1
  • キャラクター作成時のボーナスポイント:ランダム
  • レベルアップ時の特性値の動き:選択
  • キャラクターの加齢方式:活力
  • 宿屋の方式:リメイク
  • 寺院の方式:リメイク
  • 仲間の雇用:無効
  • ミニマップ:有効
  • デュマピックでマップを表示:有効
  • 会話によるヒントメッセージ:有効
  • 全滅したパーティを見舞う悲劇:無効
  • 先制攻撃時の呪文使用:無効
  • 隠れる/奇襲:有効
  • モンスターの確定/不確定システム:モンスターを調べる
  • 標的の自動修正:有効
  • 行動順に沿った逃走:有効

オリジナルポートレート設定

Steam版はオリジナルのポートレートを設定する事ができます。(Nintendo Switchなど他のプラットフォームでオリジナルポートレートが使えるかはわかりません)
画像は
C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Wizardry\murphy\Content\CustomPortraits
に、512×512ピクセルのjpegファイルを格納する必要があります。

オリジナルポートレード画像の作成は下記YouTubeが参考になります。

MicrosoftのCopilotでキーワードを書いてAIに画像を書いてもらうってやり方ですね。

https://www.bing.com/images/create

パーティ編成遍歴

初期パーティ

職業性格種別名前
人間アレン
戦士人間シャーロット
僧侶ノームフレッド
盗賊中立ハーフリングピット
司祭エルフエリス
魔術師人間メイザース


B9Fを徘徊するのにLv1から育てた司祭(の呪文)が弱いので魔術師と交代

職業性格種別名前
人間アレン
戦士人間シャーロット
僧侶ノームフレッド
盗賊中立ハーフリングピット
魔術師人間メイザース
魔術師エルフエルフィーネ


聖なる鎧を入手したので戦士を君主にクラスチェンジ

職業性格種別名前
人間アレン
君主人間シャーロット
僧侶ノームフレッド
盗賊中立ハーフリングピット
魔術師人間メイザース
魔術師エルフエルフィーネ

後から参加した魔術師がLv13になり魔術師呪文を全て習得したので司祭にクラスチェンジ

職業性格種別名前
人間アレン
君主人間シャーロット
僧侶ノームフレッド
盗賊中立ハーフリングピット
司祭エルフエルフィーネ
魔術師人間メイザース

最後に

小学生の頃にFC版のWizardryをプレイして以来のプレイになりましたが、純粋に楽しかったです。
盗賊の短刀を入手して盗賊を忍者にクラスチェンジしたり、司祭を育てて全魔法を覚えさせたり、武器防具などコンプリートしたりと、まだまだやれる事はありますので、引き続きプレイしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です