広告

検索

RSS RSSフィード

カレンダー

2016年11月
« 6月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

最新のコメント

リンク

Ubuntu 16.04 LTSでRictyフォント作成

投稿者:yasu 更新日時:2016年11月21日 15時12分05秒
カテゴリUbuntu

minttyのフォントをInconsolataにしているのですが、InconsolataとMigu 1Mを合成したRictyというフォントがいいらしいと聞いたので、早速Ubuntu 16.04 LTSでRictyフォントを作成してみました。

プログラミング用フォント Ricty

fontforge導入

fontforgeというフォント編集ツールをUbuntuにインストールします。
なおfontforgeのリポジトリから[fontforge 20161013]バージョンをインストールすると、生成されたフォントの全角文字の文字間隔を縮めてくれるos2version_reviser.shを実行しても文字間隔が縮まらないので、あえて20120731バージョンを使用します。

yasu@ubuntu:~$ sudo apt-get install fontforge

# fontforgeバージョン確認
yasu@ubuntu:~$ fontforge --version
Copyright (c) 2000-2012 by George Williams.
Executable based on sources from 14:57 GMT 31-Jul-2012-ML.
Library based on sources from 14:57 GMT 31-Jul-2012.
fontforge 20120731 ← fontforge 20120731になっている事を確認
libfontforge 20120731-ML

Inconsolataダウンロード

yasu@ubuntu:~/ricty$ wget https://github.com/google/fonts/raw/master/ofl/inconsolata/Inconsolata-Bold.ttf
yasu@ubuntu:~/ricty$ wget https://github.com/google/fonts/raw/master/ofl/inconsolata/Inconsolata-Regular.ttf

Migu 1Mダウンロード

M+ と IPA の合成フォントから migu-1m-regular.ttf および migu-1m-bold.ttf を取得します。

# 操作日現在2016年11月16日時点の最新ファイルを取得しています
yasu@ubuntu:~/ricty$ wget https://osdn.jp/projects/mix-mplus-ipa/downloads/63545/migu-1m-20150712.zip
yasu@ubuntu:~/ricty$ unzip migu-1m-20150712.zip
yasu@ubuntu:~/ricty$ cp migu-1m-20150712/migu-1m-*.ttf ./

Rictyフォント作成

yasu@ubuntu:~/ricty$ wget http://www.rs.tus.ac.jp/yyusa/ricty/ricty_generator.sh
yasu@ubuntu:~/ricty$ wget http://www.rs.tus.ac.jp/yyusa/ricty/os2version_reviser.sh
yasu@ubuntu:~/ricty$ chmod 755 ricty_generator.sh os2version_reviser.sh
yasu@ubuntu:~/ricty$ ./ricty_generator.sh auto
Ricty Generator 4.0.2b

Copyright (c) 2011-2015, Yasunori Yusa
All rights reserved.

This script is to generate ``Ricty'' font from Inconsolata and Migu 1M.
It requires 2-5 minutes to generate Ricty. Owing to SIL Open Font License
Version 1.1 section 5, it is PROHIBITED to distribute the generated font.

Generate modified Inconsolata.
Open ./Inconsolata-Regular.ttf.
Remove ambiguous glyphs.
Process for merging.
Save Modified-Inconsolata-Regular.sfd.
Open ./Inconsolata-Bold.ttf.
Remove ambiguous glyphs.
Process for merging.
Save Modified-Inconsolata-Bold.sfd.
Generate modified Migu 1M.
Open ./migu-1m-20150712/migu-1m-regular.ttf.
Scale down all glyphs (it may take a little time).
Process for merging.
Save Modified-migu-1m-regular.sfd.
Open ./migu-1m-20150712/migu-1m-bold.ttf.
Scale down all glyphs (it may take a little time).
Process for merging.
Save Modified-migu-1m-bold.sfd.
Generate Ricty.
Merge Modified-Inconsolata-Regular.sfd with Modified-migu-1m-regular.sfd.
Edit zenkaku space.
Edit zenkaku comma and period.
Edit zenkaku colon and semicolon.
Edit zenkaku brackets.
Edit en and em dashes.
Process before saving (it may take a little time).
Save Ricty-Regular.ttf.
Merge Modified-Inconsolata-Bold.sfd with Modified-migu-1m-bold.sfd.
Edit zenkaku space.
Edit zenkaku comma and period.
Edit zenkaku colon and semicolon.
Edit zenkaku brackets.
Edit en and em dashes.
Process before saving (it may take a little time).
Save Ricty-Bold.ttf.
Remove temporary files.
Succeeded in generating Ricty!

yasu@ubuntu:~/ricty$ ./os2version_reviser.sh Ricty*.ttf
yasu@ubuntu:~/ricty$ ls -l
合計 23416
drwxrwxr-x 3 yasu yasu 4096 11月 17 10:20 .
drwxr-xr-x 32 yasu yasu 4096 11月 16 17:05 ..
-rw-rw-r-- 1 yasu yasu 64628 11月 16 10:53 Inconsolata-Bold.ttf
-rw-rw-r-- 1 yasu yasu 80456 11月 16 10:53 Inconsolata-Regular.ttf
-rw-rw-r-- 1 yasu yasu 3415192 11月 17 10:20 Ricty-Bold.ttf
-rw-rw-r-- 1 yasu yasu 3414764 11月 17 10:16 Ricty-Bold.ttf.bak
-rw-rw-r-- 1 yasu yasu 3125320 11月 17 10:20 Ricty-Regular.ttf
-rw-rw-r-- 1 yasu yasu 3124892 11月 17 10:15 Ricty-Regular.ttf.bak
drwxr-xr-x 4 yasu yasu 4096 7月 12 2015 migu-1m-20150712
-rw-rw-r-- 1 yasu yasu 4148534 7月 12 2015 migu-1m-20150712.zip
-rw-r--r-- 1 yasu yasu 3409500 11月 16 10:20 migu-1m-bold.ttf
-rw-r--r-- 1 yasu yasu 3137552 11月 16 10:20 migu-1m-regular.ttf
-rwxr-xr-x 1 yasu yasu 1309 7月 3 13:53 os2version_reviser.sh
-rwxr-xr-x 1 yasu yasu 20499 7月 4 10:35 ricty_generator.sh

ricty_generator.shを実行後、最後に「Succeeded in generating Ricty!」と表示されれば正常終了です。
Ricty-Bold.ttfとRicty-Regular.ttfファイルも作成できています。
ricty_generator.sh終了後にos2version_reviser.shを実行したのは「プログラミング用フォント Ricty」サイトの中に

一部の環境において、生成されたフォントの全角文字の文字間隔が不自然に大きくなることがあります。生成されたフォントを os2version_reviser.sh に食べさせることで修正できます。

という記載があるので実行しました。
なので、拡張子.bakになっているRictyフォントは全角文字の文字間隔が不自然に大きくなっているバージョンって事ですね。

Rictyフォント Ubuntuへインストール

最後にRictyフォントをUbuntuへインストールします。

yasu@ubuntu:~/ricty$ cp -f Ricty*.ttf ~/.fonts/
cp: 宛先の '/home/yasu/.fonts/' はディレクトリではありません

# ホームディレクトリに.fontsディレクトリがない場合は作成します
yasu@ubuntu:~/ricty$ mkdir ~/.fonts
yasu@ubuntu:~/ricty$ cp -f Ricty*.ttf ~/.fonts/
yasu@ubuntu:~/ricty$ fc-cache -vf

フォントをインストールしただけでは表示されませんので、普段使いのエディタやターミナルでRictyフォント指定するのを忘れないようにしましょう。

作成したRicty-Bold.ttfファイルやRicty-Regular.ttfファイルはコピーしてインストールすれば、WindowsやmacOS(OS X)でも利用可能です。


“Ubuntu 16.04 LTSでRictyフォント作成”に1件のコメントがあります

Arnoldさんのコメント
投稿日時 2017年5月21日 09:03

※脱字を修正しました。
----
Kubuntu(Ubuntu 16.04.2 LTS)です。ここに紹介されているとおりに実践したら成功しました。全てコマンドで紹介されているし、解説も詳しいし、親切でした。大変わかりやすい記事です。ありがとうございます。

コメントする