広告

検索

RSS RSSフィード

カレンダー

2019年1月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

最新のコメント

リンク

MacBook AirのACアダプタが壊れた

投稿者:yasu 更新日時:2012年3月3日 10時49分02秒
カテゴリApple, ハードウェア
タグ

MacBook AirのACアダプタが壊れました。
MagSafeにくっつけても点灯しません。

相方のMacBook AirのACアダプタを借りて確認してみると(写真じゃわかりにくいですが)点灯します。

延長ケーブルが途中で切れてるのかと思って、相方の延長ケーブルと自分のACアダプタをつけて確認してみたけど点灯せず。
やっぱり自分のACアダプタが壊れてるっぽい。
またじーにあすせんとダメっぽいな。

ワコムクラブアカデミー

投稿者:yasu 更新日時:2011年11月25日 0時35分40秒
カテゴリハードウェア
タグ

ワコムクラブアカデミーなるものが開校したようです。
ワコムクラブアカデミー

無料でペンタブレットの使い方を勉強できるということで、以前購入したペンタブレットを有効活用するべくyasuも入学してみたいと思います。

コースは4つ。
「イラストコース」、「マンガコース」、「絵画コース」、「コミックコース]、「映像・写真コース」があって、「絵画コース」、「コミックコース]、「映像・写真コース」は順次公開予定となっております。

ワコムクラブアカデミーを利用するにはワコムクラブに会員登録をしてそのアカウントでログインするか、TwitterやFacebookのアカウントでも体験利用する事が可能のようです。
ペンタブレットを持っているのにワコムクラブの会員登録をしていなかったので、これを機にワコムクラブに会員登録をしてワコムクラブアカデミーにログインしてみました。

とりあえず少しずつペンタブレットの事を勉強してみたいと思います。

Mac Pro Mid 2010 (MC560J/A)のCPUをIntel Xeon W3670(6-Core 3.2GHz)に交換

投稿者:yasu 更新日時:2011年9月2日 0時06分19秒
カテゴリApple, ハードウェア
タグ

さてさて先日購入したXeon W3670ですが、去年の12月に購入した再整備品のMac Pro Mid 2010 (MC560J/A)をもう少しだけ早くしてみようと思いCPUをXeon W3670に交換してみました。

インターネットを結構探し回ったつもりなのですが、ブログ書いている人でMac Pro Mid 2010のCPUを交換してる人ってほとんどみつからなくて超人柱!?って思って失敗しても金銭的に一番ダメージの低い6コアの中では一番価格の安いモデルIntel Xeon W3670をチョイスしました。
6コアのXeonプロセッサって地味に高いし(ーー;;
yasuが購入したのも51,000円くらいしました。

※当然Appleの保証対象外になりますので、試してみる方は自己責任でお願いします。

●CPUの換装方法
Mac Proを作業しやすい場所に移動します。

Mac Proの背面にある取っ手を引き出します。

サイドパネルを外します。

ロジックボードの下の取っ手を出して引っ張り出します。

引っ張り出して真上から見たロジックボードです。
ヒートシンクの赤い丸が付いた箇所を対辺サイズ3mmの六角ドライバーを使ってネジを緩めます。
ヒートシンクの底のネジが結構深いところ(9cmちょっと)にあるので長い六角ドライバーが必要です。

ヒートシンクを外したロジックボードです。
赤い四角部分にCPUがあります。
グリスがついているので綺麗に拭き取ります。

外したヒートシンクです。
こちらにもグリスが付いているので綺麗に拭き取ります。
※右側に写っているのが長い六角ドライバー

CPUは左側のバーを下に押し込んだまま少し左にスライドすると上に上がります。

バーを上げるとCPUを押さえていた金具も一緒に上がります。

こちらが新しく届いたIntel Xeon W3670のCPUを箱から出したところです。
このCPUに差し替えます。

新しいCPUに載せ替えたら金具を下ろし、左側のバーも元の位置に戻します。
ヒートシンクを乗せる前にグリスを乗せます。

ヒートシンクを乗せたらネジを締めます。

後はロジックボードをMac Proに差し戻し、サイドパネルを付けて完成です。

まずちゃんと電源が入るのか確認。

ジャーン!
電源が入ってデスクトップが表示されました。

まずは[このMacについて]で確認。

[詳しい情報]をクリックして左ペインから[ハードウェア]を選択します。

3.2GHz 6-Core Intel Xeonになっていました。
わーいわーい。

あとアクティビティモニタのCPUの使用率ウィンドウですが、6コア12スレッドなのでこんなにいっぱいゲージが並びます。

●ベンチマーク
普段あまりベンチマークってやらないんですけど、せっかくなので4コアと6コアがどの程度違うのか確認してみました。
Xbenchを使っています
■Xeon W3530 (4コア)

■Xeon W3670 (6コア)

CPUのスコアは上がりましたがメモリのスコアが少し下がりました。
何ででしょうね??

●エンコードタイム
30秒のTSファイル(1440x1088)をHandBrakeでエンコードする時間を測ってみます。
■HandBrakeの設定■
 Format:MP4 file
 Video Codec:H.264
 Framerate:29.97(NTSC Video)
 Constant quality: RF 20
 Output:1280x960
■結果■
 Xeon W3530 (4コア):25秒
 Xeon W3670 (6コア):22秒
 ※複数回計測した平均値です

動画ファイルの時間(30秒)に対して1割程度ですがスピードが上がってます。
5万円かけてたった1割かよっ!?って感も否めませんね。

比較用にConstant qualityの値をRF 20にして試してみましたが、この設定は高画質でエンコード後のサイズも大きくなってしまうので、実際yasuがエンコードする時はConstant qualityの値をいつもRF 26にしています。
画質もサイズも下がりますが、十分見れる画質だと思っています。
このRF 26にした場合の6コアのエンコード時間は17秒でした。
実際の録画時間の約半分程度でエンコードできるのだからって事でよしとします。

ちなみにお値段的にはMac Proを新品で6-core、メモリ16GBにカスタマイズして買おうとすると40万オーバーですが・・・

同じスペックのものを再整備品Mac Pro(4-Core 2.80GHz)、Intel Xeon X3680(6-Core 3.33GHz)、メモリ16GBを別々に買って揃えると266,800円で済みます。
再整備品Mac Pro(4-Core 2.80GHz) 194,800円
Mac Pro 2.8GHz Quad-Core Intel Xeon [整備済製品] - Apple Store (Japan)

Intel Xeon X3680(6-Core 3.33GHz) 52,200円
インテル/Intel Xeon W3680 BOX|価格比較サイト [coneco.net] コネコネット

メモリ16GB 19,800円
Vintage Computer

サポート対象外になってもいい!!
少しでも安く6コアMac Proを買いたい!!
って人にはCPU交換、おすすめな手じゃないかなぁと思いました。

こんなノートラブルでCPU認識しちゃうならもう1ランク上のCPUでもよかったなぁと今更ながらに思ったyasuでした。

※Mac ProのGPUをGeForce GTX680に交換した記事はこちら
Mac Pro Mid 2010にZTGTX680-2GD5NVTR001/ZT-60101-10(GeForce GTX680)交換完了 » sa-sa-ki.jpのblog

Vintage Computer Mac Pro 2009/2010用メモリ超特価ですよ

投稿者:yasu 更新日時:2011年8月31日 10時17分24秒
カテゴリハードウェア
タグ

yasuも以前利用させていただいたVintage ComputerさんでMac Pro 2009/2010のメモリがまたまた値下げされていました。
32GB(8GB×4) ¥99,800 ¥79,800
24GB(8GB×3) ¥79,800 ¥59,900
16GB(4GB×4) ¥29,800 ¥19,800
12GB(4GB×3) ¥22,800 ¥15,280

多分これが底値じゃないかと思うのですが、Mac Proユーザでメモリ欲しいぜって方はぜひ。

Intel Xeon W3670購入

投稿者:yasu 更新日時:2011年8月31日 10時05分48秒
カテゴリハードウェア
タグ

Intel Xeon W3670買いました。
Intel® Xeon® Processor W3670 (12M Cache, 3.20 GHz, 4.80 GT/s Intel® QPI)

6コア12スレッドなCPUです。
何に使うのかはお楽しみに(^^)

TvRock 番組情報取得スケジュールが消えてた

投稿者:yasu 更新日時:2011年8月3日 23時52分50秒
カテゴリPT2, ハードウェア
タグ

ども、うっかりもののyasuべぇです。

今日はTvRockの番組情報取得スケジュールが消えてた件です。

例の「期限が切れこのバージョンでの使用はできません」問題が発生して以来、日々の番組情報取得スケジュールが消えてなくなっていました。
全然気がつかずに今日まできたのですが、最近番組一覧がところどころ消えてるなぁなんてぼけーと眺めていたのですがあまりの消えっぷりにさすがにおかしいだろ∑( ̄Д ̄;と思いPT2のログをみたところ7/24以降番組取得の開始/終了ログがないので予約リストをみてみたら案の定番組情報取得スケジュールが消えてました。

うーん、先日のスマートフォンのアクセスがGoogle Analytics集計とれてなかった件も含めて最近こういう細かいミスに気がつけなくなってきた。
気をつけようっていっても難しいんだけれど、何でもめんどくさがらずにやろうと改めて思います。

MacBook AirのSSD

投稿者:yasu 更新日時:2011年7月30日 10時16分09秒
カテゴリApple, ハードウェア
タグ

MacBook Airに搭載されているSSDは当たりと言われているSamsung製とハズレと言われている東芝製があるようなのですが、yasuも気になったので調べてみました。

SSDの型番がSM128Cとなっているのでどうやら当たりのSamsung製のようです。

何となく一安心。

MacBook Air Mid 2011 (MC965J/A) が届きました

投稿者:yasu 更新日時:2011年7月30日 9時24分51秒
カテゴリApple, ハードウェア
タグ

Apple Store Onlineで注文していたMacBook Air Mid 2011 (MC965J/A) がついにやっと届きました。

家のMacBook Airは13インチのスタンダードモデルです。
最初はディスプレイサイズもだいぶ悩み、11インチの方がモバイルしてる感じがしていいかなって思ったんだけど最終的には
・あまり外に持ち歩かない
・画面解像度はちょっとでも高い方がいい
・寝モバメインで家には大容量NASがあるのでディスク容量はそれほど必要としていない
事から13インチの128GBモデルを購入しました。

キーボードは去年からyasuの全部の環境でJISキーからUSキーにシフトしているのでUSキーをチョイス。
このチョイスが出荷まで3営業日という時間を必要としたのですけどね。

では早速開封の儀やっていきますか。
iPhoneで写真撮ったのですが部屋が暗かったのかボケまくりなのはご容赦を。

はい、ではまず発送用の箱の状態から。

パカッ、チラッ。

蛍光灯がめちゃめちゃ反射してわかりにくいですがMacBook Airの外箱です。

箱オープンっ!
MacBook Air本体が見えます。
※写真ボケボケでゴメン(> <)

MacBook Airを取り出した後の箱の中です。
電源ケーブルと説明書が入った箱しかありません。
Mac miniの時もそうでしたらもうリカバリ用のDVDやメモリスティックは入っていません。

Apple Store のお店で購入した人は電源ケーブルの差し込み口が3口だったって人が多いようですがApple Store Onlineで購入したyasuのMacBook Airの電源ケーブルは2口でした。
変換タップを購入しないですみました。

MacBook Airを包んでいる重要シールをビリッと破りビニールを剥がします。

ビニールを剥がした後のMacBook Air。

MacBook Airもパカり。
キーボードを覆っている紙を取り除きます。

USキーボードがスタイリッシュな感じです。

電源入れてちゃちゃっと初期設定をして完了です。

こいつも例外に漏れずApple製品のにほひ(匂い)を堪能しておきましたともw

Mac mini Mid 2011 (MC815J/A) メモリ交換(2GB→8GB)

投稿者:yasu 更新日時:2011年7月26日 11時31分55秒
カテゴリApple, ハードウェア
タグ

先日購入したMac mini Mid 2011 (MC815J/A)、いわゆる梅モデルっていうんですかね。
こいつにメモリを増設しました。

購入したのはこのメモリ。
トランセンドジャパン JM1333KSN-8GKってやつです。
4GBのメモリが2枚セットで5,754 円(税込み)でした。
Apple Storeでメモリを8GBに拡張するとプラス27,720円必要ですので超お買い得でした(^^)
※今日楽天を調べてみたら上記メモリが4,899円ってなってさらにお得!

早速メモリを交換します。
交換手順はググればいっぱい出てきますし、去年のモデルから自分でメモリ交換をしてもサポートが切れたりしませんので安心です。
mac mini 2011 メモリ交換 - Google 検索

メモリを交換したMac miniを起動してみます。
無事起動しました。

このMacについてからメモリ搭載量を確認します。
無事8GB認識しています。

ちなみにまだLion Serverのサービスは一つも起動していない状態でメモリの使用量を確認してみると、空きが6.36GB程度あります。

Lion Serverのサービスをほぼ全部起動してみます。

で、メモリの使用量を確認してみると、空きが4.37GBに減りました。

ということでLion Serverのサービスを色々使おうとすると最低でも4GB近いメモリが必要な事がわかります。
サービスを起動しただけで4GB必要で、実際にサービスを複数人で使う事を考えると8GBあるのが望ましいと思います。

最後に感覚的なお話になってしまいますが、メモリ2GBでLion Serverを動かした時は「これが本当に第二世代Core i5か!?」ってくらい動きがもっさりしていたのですが、8GBに拡張した途端サクサク動くようになりました。
コスパ重視で梅モデルMac miniを購入した人はぜひメモリを増設することをおすすめします。

Mac mini Mid 2011 (MC815J/A)購入

投稿者:yasu 更新日時:2011年7月24日 19時23分32秒
カテゴリApple, ハードウェア
タグ

昨日酔っ払った勢いでApple Store Onlineで注文したMac mini Mid 2011 (MC815J/A)ですが、Mac miniはお届けが明日になっていたのでオンラインからキャンセルしてAppleストアへ直接買いに行きました。
本当はMacBook Airと併せて買おうと思っていたのですが、yasuが欲しかったMacBook AirはUSキータイプで品数が元々少ないのか、少ない上に人気なのかわかりませんが銀座店にも渋谷店にも在庫がありませんでしたので渋谷店でMac mini Mid 2011 (MC815J/A)だけ購入してきました。
このMac miniは完全にLion Server用途で内部サーバーの予定なので一番安いモデルで。
ちなみにMac miniは某会員価格で49,632円。
Apple Storeで6%引き購入です。
メモリは後でサードパーティ製のやつを8GBに換装すればそれなりに動くのではないかという判断。
Lion Serverは4,300円でApp Storeから購入可能ですので超激安でMac mini Serverの構築ができます。

最新のMac miniの実物を見るのは実は今日初めてで予想より重量があるように感じました。
(持って帰るとき何気に重い・・・)
アルミボディになったのだから重くて当たり前なんですけどね。
あとこれまた予想より面積が広かったのも驚きました。

とりあえず家に帰って開封。
箱に入った状態。

箱オープン。
箱とピッタリサイズのMac mini。

箱から出した。
本体とHDMI-DVI変換ケーブル、電源ケーブル、使い方ガイド。
すでにリカバリ用DVDメディアすら梱包されていない。

背面のインターフェイス。
写真ボケボケでゴメンなり。
左から電源ボタン、電源ケーブル、ギガビットイーサネット、FireWire800、HDMI、Thunderbolt、USB2.0×4、SD card slot、Audio in/out。

Mac mini Mid 2007 (MB138J/A)改との比較。
※なおMid 2007の後ろから出ているケーブルはSATAケーブルで、これにSATA-eSATA変換コネクタ付けて外付けeSATA 3.5inch HDDに換装していた

Mac mini Mid 2007 (MB138J/A)改との厚みの比較。
後ろの本棚に頭文字Dが並んでいるのはナイショ。

早速電源入れてセットアップしてLionの初期設定もろもろをやって、Mac ProからiTunesの音楽ファイルを持ってきてMac miniでiTunes共有。
あとLion Serverをインストールしたところまで。

別で注文したメモリ8GBが届いたらサーバーの設定をやっていこうかと思います。

最後にどうでもいいのですが、Apple製品って独特のいい匂いがしますよね?
あれ好きなんですよ〜(って変態か!?)
Mac miniの匂いも満喫させてもらいましたw