広告

検索

RSS RSSフィード

カレンダー

2018年12月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

最新のコメント

リンク

自宅にあるキーボードの打鍵音を収録してみた

投稿者:yasu 更新日時:2018年3月12日 14時13分33秒
カテゴリハードウェア
タグ

自宅にあるキーボードの打鍵音をいくつか収録してみました。
収録したキーボードのラインナップはこちら。

1.Realforce 86U


2.Matias Mini Tactile Pro keyboard for Mac


3.HHKB Professional2


4.Filco Majestouch 黒軸 テンキーレス US配列


5.Archiss I-T Touch 赤軸 テンキーレス US配列


6.Filco Majestouch 茶軸 テンキーレス US配列


7.Archiss I-T Touch 青軸 テンキーレス US配列


MacBook Air (13-inch mid 2011) キーボード修理

投稿者:yasu 更新日時:2016年6月27日 23時21分01秒
カテゴリApple, その他, ハードウェア
タグ

5年前に購入したMacBook Air (13-inch mid 2011)。
寝モバ用として買ったけど、最近持ち運んで仕事場で使うようになり、今年の3月末まではMacBook Airがないとかなり仕事にならないくらいに大活躍。
ところが、ここ数日KキーとLキーの入力がほぼ受け付けなくなっちゃいました。

流石に不便だよねって事でGenius Barに持ち込んで見積もりを取ることにしました。

気になるお値段は
 交換用キーボード:\18,800
 ハードウェア修理の技術料:\3,300
 消費税:\1,768
の合計\23,868でした。

ちょっとした高級キーボードが買えるお値段だし、5年前のMacBook Airのキーボードの修理に当時購入した本体価格の約1/4の出費って・・・。
こうなったら新しいMacBook買い換えてやる!!とかって、4年前くらいなら言えたんだけど、そうも言えない懐事情で泣く泣く修理に出すことにしました。

こんな古いMacBook Airを使っている人がどれだけいるのかわかりませんが、キーボードが壊れた際にGenius Bar持ち込みでキーボードをマルッと取り替えた場合の金額がこれだけかかりますよっていう参考になればと思って久しぶりにブログを書いてみました。

AREA SD-PE4U3E-3E1LがMac Pro(Mid 2010)で認識した

投稿者:yasu 更新日時:2016年2月21日 16時23分35秒
カテゴリハードウェア
タグ

NAS用途で使っているNEC Express 5800 GT110dは、FreeNASをUSBメモリ(USB 2.0)からブートしているのだけれども、これをUSB 3.0のUSBメモリから起動したいと思って、USB 3.0インターフェースカード AREA SD-PE4U3E-3E1Lを買ってGT110dに取り付けたんだけど、USBメモリがbiosで認識しないからFreeNASもブートできなかった。
勿体ないからダメ元でMac Pro(Mid 2010)に付けたら、El Capitanでは認識した。
でもメーカーの動作保証にMacは入っていないから、完全に自己責任で。

USB 3.0 インターフェースカード(AREA SD-PE4U3E-3E1L)
AINEX シリアルATA用電源延長ケーブル
※このシリアルATA電源延長ケーブルだとMac Proに差し込むとき、ケーブルの横のプラスチック部を折らないと入らなかった

鼻毛鯖(Express5800/S70 SR)にRadeon HD7870(RH7870-E2GHD)搭載

投稿者:yasu 更新日時:2013年1月14日 13時00分03秒
カテゴリハードウェア
タグ

鼻毛鯖の標準搭載電源が400W対応なのと6pin補助電源ケーブルがないので補助電源が必要なグラフィックボードを鼻毛鯖に挿すのは避けていたのですが、wikiみたらRadeon HD7870の標準消費電力が175Wだった事や4pin→6pin変換ケーブルを使えば鼻毛鯖でもグラフィックボードの補助電源が補えそうなので、グラフィックボードをRadeon HD5670からRadeon HD7870に換装してみました。

購入したのはこちら。
玄人志向のRH7870-E2GHDというグラフィックボードです。
IMG_0196

鼻毛鯖のサイドパネルを外したところです。
ちなみにこの写真で搭載しているグラフィックボードはRadeon HD5670でXFXのHD-567X-YNF3というグラフィックボードです。
IMG_0198

HD7870とHD5670の大きさを比べてみましたが全然サイズが違いますね。
IMG_0199

RH7870-E2GHDの補助電源ケーブルは2スロットサイズで補助電源6pinが2つ必要です。
IMG_0201

あと鼻毛鯖には6pinの補助電源ケーブルがありませんので、2つの4pinを6pinに変換するケーブル(アイネックス PX-001A)が売っていますのでこれを2つ購入しました。
IMG_0200

4pin-6pin変換ケーブルを接続してみたところです。
IMG_0202

最後にHD7870を鼻毛鯖に挿し、補助電源ケーブルを挿せば交換完了です。
IMG_0203

3DMark 11でベンチマークとってみました。

ATI Radeon HD5670(1x):P1721
AMD Radeon HD7870(1x):P6300

という結果になりました。


Mac Pro Mid 2010にZTGTX680-2GD5NVTR001/ZT-60101-10(GeForce GTX680)交換完了

投稿者:yasu 更新日時:2012年12月30日 11時12分46秒
カテゴリハードウェア
タグ

前々回ZTGTX680-2GD5NVTR001/ZT-60101-10を購入したけど補助電源ケーブルが足りず、前回6pin-mini6pinを購入しました。
今回はいよいよMac ProのグラフィックボードをRadeon HD5770からZTGTX680-2GD5NVTR001/ZT-60101-10に交換してみます。

まず届いた6pin-mini6pin補助電源ケーブルがこちら。
小さい方をMac Proのロジックボード(マザーボード)側に挿します。
IMG_0210

交換後はこんな感じになります。
IMG_0211

OS X 10.8.2にはGeForce GTX680のドライバが搭載されているようで、OSを起動したらドライバをいれることもなく認識しました。
スクリーンショット 2012-12-30 10.51.17

NovaBenchでベンチマークもとってみました。
スクリーンショット 2012-12-29 9.25.59

OS起動時に白い背景とリンゴマークが表示されていましたが、グラフィックボード交換後はそれが表示されなくなります。
いつまでも画面が黒いままなのでOSが起動しなくなったのかと焦りましたが、待っていればログイン画面が表示されます。

OSにドライバが搭載されていればWindows用のグラフィックボードでも利用できる事がわかりました。
この記事がMac Proのグラフィックボードを最新世代にしたいという方のお役に立てば幸いです。

※以前Mac ProのCPUを交換した記事はこちら
Mac Pro Mid 2010 (MC560J/A)のCPUをIntel Xeon W3670(6-Core 3.2GHz)に交換 » sa-sa-ki.jpのblog

MacPro Mid 2010 グラフィックボード用補助電源ケーブル6pin-mini6pin購入

投稿者:yasu 更新日時:2012年12月27日 0時12分47秒
カテゴリハードウェア
タグ

昨日GeForce GTX680が届いたのに6pinの補助電源ケーブルが1本足りずに交換できなかったので、早速6pin補助電源ケーブルをオーダーしようかと思ったのですが、どうやらMacPro Mid 2010の補助電源ケーブルは6pin-mimi6pinケーブルでないと接続できないようです。
Radeon HD5770を取り外した時に補助電源ケーブルも外して見てみたのですが、ロジックボード側の6pinはグラフィックボード側の6pinより小さかったです。
今まで補助電源ケーブルが必要なグラフィックボードを使ったことがないので特に気にしていなかったのですが、どうやら通常の6pin-mini6pinなる補助電源ケーブルはそこいらのショップでは売っていないようで、中古Mac専門店のMacパラダイスの中古6pin-mini6pinを3,750円で購入する羽目になりました。
Mac Pro用グラフィックボード電源ケーブル -Macパラダイス-

Mac対応のグラフィックボードを購入すれば6pin-mini6pin補助電源ケーブルが付属しているらしいのですが、今回はOS X 10.8.2で認識するっていう情報だけでWindows用のGeForce GTX680を購入していますので6pin-mini6pinなんて形状の補助電源ケーブルは付属していません。
せっかくのハイエンドグラフィックボードも電源ケーブルがなければ使えませんので泣く泣く購入しました。
今日配送されたので明日早速試してみるぜぇと思ったら、明日は納会&送別会。
間違いなく補助電源ケーブル受け取れないので明後日以降試してみます。

Mac Pro Mid 2010用にZTGTX680-2GD5NVTR001/ZT-60101-10(GeForce GTX680)購入

投稿者:yasu 更新日時:2012年12月25日 23時41分12秒
カテゴリハードウェア
タグ

Mac Pro Mid 2010用にZTGTX680-2GD5NVTR001/ZT-60101-10(GoForce GTX680)を購入しました。
一般的にWindows用のグラボはMacでは使えないらしいのですが、最近発売されたiMacがGeForceを搭載しているので、最新のOS X 10.8.2だったら認識するとかって話を聞いたのでMac Pro Mid 2010に搭載してみることにしました。
今日荷物が届きますので、運送業者が来る前にMac Pro Mid 2010のRADEON HD5770を外して待っている事にしました。

Mac Proの横蓋を開けたら下記手順でRADEON HD5770を外します。
※半年ぶりに蓋を開けたので中が埃まみれでした
IMG_0183

外したRADEON HD5770です。
これも埃まみれです。
IMG_0191

RADEON HD5770外してしばらくしたら運送業者がZTGTX680-2GD5NVTR001/ZT-60101-10を持ってきてくれました。
早速段ボールから出してみたら箱でかっ!
2lのペットボトルよりでかいです。
IMG_0194

ワクワクしながら箱オープン。
IMG_0195

グラフィックボードと4ピン-6ピン変換ケーブルが2本とDVI-VGA変換コネクタが1つ。
ZTGTX680-2GD5NVTR001/ZT-60101-10は補助電源として6ピンが2本必要なのですが、Mac Proについていたのは6ピンケーブルが1本。
もう1本6ピン-6ピンケーブルが必要なのですが入っていませんでした。
そんな訳で今日はMac ProにZTGTX680-2GD5NVTR001/ZT-60101-10は接続できず。
また後日。
※今日はこのグラフィックボードがMac Pro Mid 2010で認識するか確認できませんでしたのであしからず

NEC Express5800/S70 タイプSR買ったった

投稿者:yasu 更新日時:2012年7月6日 12時08分24秒
カテゴリハードウェア
タグ

一昨年購入したHP ProLiant ML110 G6の調子が悪いので代替機を購入しました。

今回はHPではなくNECのExpress5800/S70 タイプSRです。


ML110 G6に付けていたCore i5 760やメモリ 8Gやらグラボをそのまま流用しつつ静かなマシンを探していたらこいつしか選択肢がありませんでした。
第一世代のCore i5ではありますが、今ならクーポン2000円割引付き(先週末はクーポン4,000円引きってのがありましたが)なので14,800円でPCを購入したと思えばまあそこそこお得な買い物をしたのではないかと・・・。
デスクトップLinux用に購入したのでOS代も無料で、本当にきっかり14,800円なんです。

CPU交換時にCPUファンが取り出しにくくて電源ユニットを一度外す羽目になりましたが、Core i5 760に換装して特に問題もなく動いています。

さてOSは何入れようかな~。

Crucial m4 CT128M4SSD2にファームウェアを適用

投稿者:yasu 更新日時:2012年3月8日 0時11分18秒
カテゴリNAS, Ubuntu, ハードウェア
タグ

先日購入したExpress5800/GT110d、Core i3 2120T、Crucial m4 CT128M4SSD2、Velocity Soloが届きました。

早速NASとしてセットアップしていきたいのですが、yasuの購入したCrucial m4 CT128M4SSD2はファームウェアバージョンには「ドライブの電源投入時間が5,184時間を超えると正常動作しなくなる場合がある」バグがあって、アップデートの必要があったので早速アップデートしました。

まずはExpress5800/GT110dの梱包を開けたら電源を入れる前にCPUをCeleron G560からCore i3 2120Tに換装。
メモリは以前のUbuntu機に挿してあるNonECCメモリ4G×2を挿したのですがGT110dを起動するとピッピ言って起動しません。
どうやらメモリがNonECCでは正常起動しないようなので、以前Mac Proに刺さっていたECCメモリ2G×3と元々GT110dに搭載されていたECCメモリ2GB×1の計8GBに交換したところ無事起動しました。
Crucial m4 CT128M4SSD2は標準搭載されていたHDDを引っこ抜いてSATAケーブルで普通に挿します。
※これもVelocity Solo+Crucial m4 CT128M4SSD2をPCIeに接続したところ、ファームウェアのバージョンアップ時にデバイス(Crucial m4 CT128M4SSD2)を探したままアップデートが終わらなかったのでSATAケーブルで普通に接続します

Crucial m4 CT128M4SSD2のファームウェアは下記リンクからダウンロードします。
Crucial.com Product Downloads - Firmware Updates

Choose your product to get information and available updates:と表示されている下のコンボボックスから「Crucial m4 2.5-inch(9.5mm)SSD」を選択します。

執筆日(2012/03/08)時点の最新バージョン0309をダウンロードします。
Crucialm4_0309.zip

ダウンロードしたzipファイルからcrucial-03093l.isoを解凍します。
解凍したcrucial-03093l.isoをディスクイメージの書き込みができるソフトでCDドライブに焼きます。
作成したCDをGT110dに入れて電源を入れます。
しばらく待っていると以下のような表示になります。

Crucial m4 2.5-inch (9.5mm) SSD

(C) 2009,2010 Micron Technology, Inc. All Rights Reserved.
This copyright notice may not be removed, altered or obscured in any way.
*************************************************************
** READ ANY SUPPORTING DOCUMENTS ACCOMPANYING THIS PROGRAM **
*************************************************************
Finding drives...
......
Searching for eligible SSDs...
The following drive is eligible for a firmware update!
M4-CT128M4SSD2
00000000114908FFF1DB
0009

Update,firmware,on,this drive?
Enter 'yes' or 'no', case is sensitive...
-> yes # yesと入力して[Enter]キーを押下します
Updating firmware...
Current Firmware is: 0309
Finished.
A:\>

Current Firmware is: 0309
Finished.
と表示されたらアップデート完了です。

電源ボタンを押して電源を切ります。

yasuはこの後Velocity Solo+Crucial m4 CT128M4SSD2をPCIeに接続してUbuntu 10.04 LTSをインストール、PCIeに接続したSSDからUbuntuのブートができました。

Ubuntu機+NAS機+PT2機=Express5800/GT110d+Core i3 2120T

投稿者:yasu 更新日時:2012年3月4日 16時25分19秒
カテゴリNAS, PT2, ハードウェア
タグ

我が家のUbuntu機(HP ML110 G6+Core i5 760)とNAS機(NEC S70/FL+Celeron 440)とPT2機(Intel D525MW)をGT110dにCore i3 2120Tを乗っけて省電力かつそこそこのマシンパワーを持ったNAS機を作ろうと考え中。

とりあえずUbuntu+NAS+PT2機(書くのめんどいんで以降新NAS機)はNTT-xでNEC Express5800/GT110d(2C/G530/2G/1HD) NP8100-1766YP5Yを購入。


標準搭載のCPU Celeron G530だとTDPが65Wと少し高いので、AmazonからTDP 35WのCore i3 2120Tを購入。
OSブート用のSSD Crucial m4 CT128M4SSD2をSofmapから購入。
あとVelocity SoloというSSDをPCI Expressに搭載できるアダプタを楽天から購入。
今使ってる現行NAS機のHDD6台をそのまま新NAS機のGT110dに流用する予定で、多分GT110dにはSATA挿せる数が6つでHDD6台挿しちゃうとSSDが挿せなくなっちゃうのでPCI Expressを利用しようと思って購入しました。
これがUbuntuで利用できるのかまったくわからないのですが届いたら試してみたいと思います。
最悪はUSBメモリにUbuntuを入れる予定。