広告

検索

RSS RSSフィード

カレンダー

2017年12月
« 5月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

最新のコメント

リンク

Rocket.Chatを0.59.3から0.60.1にアップグレード

投稿者:yasu 更新日時:2017年12月29日 14時40分13秒
カテゴリ自宅サーバー

自宅サーバに構築したRocket.Chat 0.59.3を0.60.1にアップグレードしたら、サービスが起動しませんでした。

ログ(/var/log/messages)を見てみると、下記ログが出力されていました。

/opt/Rocket.Chat/programs/server/boot.js:50
const { pause } = require("./debug.js");
^
SyntaxError: Unexpected token {
at exports.runInThisContext (vm.js:53:16)
at Module._compile (module.js:373:25)
at Object.Module._extensions..js (module.js:416:10)
at Module.load (module.js:343:32)
at Function.Module._load (module.js:300:12)
at Module.require (module.js:353:17)
at require (internal/module.js:12:17)
at Object. (/opt/Rocket.Chat/main.js:4:1)
at Module._compile (module.js:409:26)
at Object.Module._extensions..js (module.js:416:10)
rocketchat.service: main process exited, code=exited, status=1/FAILURE
Unit rocketchat.service entered failed state.
rocketchat.service failed.

今日(2018/01/03)の昼に公式サイトを見たら、nodejsのバージョンを8.9.3にアップグレードするよう記載が修正されていました。

Rocket.Chat 0.60.0からはnodejsのバージョンを8.8.1にする必要があるとの事。
https://github.com/RocketChat/Rocket.Chat/issues/9232

早速Rocket.ChatをインストールしているCentOS 7のnodejsをアップグレードします。

# n 8.9.3

バージョンが8.9.3になっていることを確認します。

# node -v
# v8.9.3

あとは公式の手順に従ってRocket.Chatをインストールしていきますが、yasuの自宅サーバのRocket.Chatはsystemctlでサービス化しているのでsystemctlコマンドでRocket.Chatサービスを停止します。

# systemctl stop rocketchat

前バージョンのファイル一式をバックアップしておきます。

# cd /opt
# mv Rocket.Chat Rocket.Chat.0.59.3

0.60.1のファイル一式を展開します。

# tar zxvf rocket.chat-0.60.1.tar

フォルダ名を変更します。

# mv bundle Rocket.Chat

必要なパッケージをインストールします。

# cd Rocket.Chat/programs/server
# npm install

Rocket.Chatのサービスを起動します。

# systemctl start rocketchat

無事Rocket.Chatのバージョンを0.60.1にアップグレードできました。


“Rocket.Chatを0.59.3から0.60.1にアップグレード”にコメントはありません

コメントする