Bash on Ubuntu on Windows用ターミナルとしてwsl-terminalを試してみる » sa-sa-ki.jpのblog

広告

検索

RSS RSSフィード

カレンダー

2016年12月
« 11月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

最新のコメント

リンク

Bash on Ubuntu on Windows用ターミナルとしてwsl-terminalを試してみる

投稿者:yasu 更新日時:2016年12月12日 15時06分09秒
カテゴリWindows

Windows 10にBash on Ubuntu on Windowsをインストールしてはいたものの、標準ターミナルになじめなかった(主に範囲選択やコピペ関連のショートカット)&日本語表示が途中で切れるなどの問題があり、結局Cygwin+minttyで過ごしていたが、Bash on Ubuntu on Windows用minttyがないかしらと調べてみたところ「wsl-terminal」なるものがある事が分かったので早速導入してみました。

ダウンロード

ここからダウンロードします。
wsl-terminal releases

インストール

上記ページからwsl-terminal-0.6.5.zip(操作日2016年12月12日時点最新版)をダウンロードし、zipファイルを解凍します。
解凍場所は適当でいいと思うのですが、自分は C:\Users\yasu へ wsl_termnal を解凍しました。

mintty起動

wsl-terminalフォルダ直下にあるopen-wsl.exeをエクスプローラ上で実行すればminttyが起動します。
ただopen-wsl.exeをそのまま起動すると、minttyのカレントディレクトリが/mnt/c/Users/yasu/wsl-termnalになってしまうので、/home/yasuがカレントディレクトリになるようopen-wsl.exeのショートカットを作成して、オプションとして-lを付与します。

リンク先:C:\Users\yasu\wsl-terminal\open-wsl.exe -l

ショートカットからminttyを起動したら、環境設定を行います。
<Looks>
 Transparency:High

<Text>
 Font:Ricty, 12pt
 Locale:ja_JP
 Character set:UTF-8

<Window>
 Defasult size:Columns 150 Rows 50

<Terminal>
 Type:xterm-256color

コンテキストメニュー追加

続いてエクスプローラのコンテキストメニューにopen-wsl.exeを実行するWSHスクリプトを実行します。
C:\Users\yasu\wsl-terminal\tools にあるadd-open-wsl-here-menu.jsをダブルクリックして実行します。
エクスプローラで右クリックしコンテキストメニューを表示すると、[Open WSL Here]というメニューが表示され、選択するとエクスプローラで選択しているフォルダをカレントディレクトリとしてminttyが起動します。


シェル実行

Windows 10のエクスプローラからシェルファイルをダブルクリックするとminttyが起動してシェルを実行できるようにします。
適当にシェルを作成します。

#!/bin/bash
echo "Enterキーを押下してください"
read Wait

エンコードはUTF-8にして、test.shって名前で保存します。

エクスプローラからtest.shを選択して右クリックし、[プログラムから開く]-[別のプログラムを選択]を選択します。

[その他アプリ↓]を選択します。
※常にこのアプリを使って.shファイルを開くにチェックを付けておくと次回から本手順が省けます

下へスクロールして[このPCで別のアプリを探す]を選択します。

C:\Users\yasu\wsl-terminal\run-wsl-file.exeを選択します。

minttyが起動し、test.shシェルを実行してくれました。

cbwin有効化

cbwinとはWindows 10のbashからコマンドプロンプトのコマンドやWindowsのexeを実行したりできるようにするものらしいです。
open-wsl.exeを実行してminttyを起動したら、下記のようにコマンドを入力していきます。

yasu@WIN10:/mnt/c/Users/yasu/wsl-terminal/bin$ sudo ./install_cbwin.sh
sudo: ホスト WIN10 の名前解決ができません
[sudo] password for yasu: パスワード入力

yasu@WIN10:/mnt/c/Users/yasu/wsl-terminal/bin$ vi ../etc/wsl-terminal.conf
[config]
title=" "
shell=bash
use_cbwin=1 #←0から1に変更
use_tmux=0
attach_tmux_locally=0
; If attach_tmux_locally=1, add these codes to .bashrc/.zshrc:
;[ -z "$TMUX" -a -n "$USE_TMUX" ] && {
; [ -n "$ATTACH_ONLY" ] && {
; tmux a 2>/dev/null || cd && exec tmux
; exit
; }
;
; tmux new-window -c "$PWD" \; a 2>/dev/null || exec tmux
; exit
;}
;icon=C:\Users\username\AppData\Local\lxss\bash.ico
; To use Ubuntu icon, uncomment the above line, and replace username with yours.
; To use mintty default icon, set icon=C:\path\to\wsl-terminal\bin\mintty.exe

yasuの環境では一度minttyを再起動する必要がありましたので、open-wsl.exeを実行してminttyを再起動します。

yasu@WIN10:/mnt/c/Users/yasu/wsl-terminal/bin$ wrun ping 127.0.0.1

Pinging 127.0.0.1 with 32 bytes of data:
Reply from 127.0.0.1: bytes=32 time<1ms TTL=128 Reply from 127.0.0.1: bytes=32 time<1ms TTL=128

ターミナル上からpingコマンドなんかも実行可能になります。

結論

Windows 10のBash用ターミナルはwsl-terminalがオススメです!


“Bash on Ubuntu on Windows用ターミナルとしてwsl-terminalを試してみる”にコメントはありません

コメントする