FreeNAS 9.2.1.9から9.3にアップグレードしたらiSCSIサービスが起動しなくなった[いきなり解決編] » sa-sa-ki.jpのblog

広告

検索

RSS RSSフィード

カレンダー

2014年12月
« 5月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

最新のコメント

リンク

FreeNAS 9.2.1.9から9.3にアップグレードしたらiSCSIサービスが起動しなくなった[いきなり解決編]

投稿者:yasu 更新日時:2014年12月12日 23時04分49秒
カテゴリFreeNAS, 自宅サーバー

昨日自宅XenServer用iSCSIのFreeNASをバージョン9.2.1.9から9.3にアップグレードしたらiSCSIサービスが起動しなくなって困ったんだけど
今日解決したからメモ。

FreeNASを9.3にアップグレード後、iSCSIのサービスを起動しようとしても起動ず、/var/log/messagesを確認したら、下記ログが出力されていた。

Dec 12 01:46:12 iscsi notifier: File "/usr/local/libexec/nas/generate_ctl_conf.py", line 64
Dec 12 01:46:12 iscsi notifier: elif " " initiator.iscsi_target_initiator_auth_network:
Dec 12 01:46:12 iscsi notifier: ^
Dec 12 01:46:12 iscsi notifier: SyntaxError: invalid syntax
Dec 12 01:46:12 iscsi notifier: ctld not running? (check /var/run/ctld.pid).
Dec 12 01:46:12 iscsi notifier: ctld not running? (check /var/run/ctld.pid).
Dec 12 01:46:12 iscsi root: /etc/rc.d/ctld: WARNING: /etc/ctl.conf is not readable.
Dec 12 01:46:12 iscsi notifier: /etc/rc.d/ctld: WARNING: /etc/ctl.conf is not readable.
Dec 12 01:46:12 iscsi root: /etc/rc.d/ctld: WARNING: failed precmd routine for ctld
Dec 12 01:46:12 iscsi notifier: /etc/rc.d/ctld: WARNING: failed precmd routine for ctld

昨日はわからず放置してたんだけど、エラーメッセージに記載されている
/usr/local/libexec/nas/generate_ctl_conf.py ファイルの64行目がシンタックスエラーって書いてあったので
viエディタで/usr/local/libexec/nas/generate_ctl_conf.pyを開いて64行目を以下の様に修正してみた。

変更前:elif " " initiator.iscsi_target_initiator_auth_network:
変更後:elif " " in initiator.iscsi_target_initiator_auth_network:

※elif " "の後ろにinを追加

するとどうでしょう。
iSCSIのサービスが起動するようになりましたよ。
わーいわーい。

無事XenServerの仮想マシンが起動できるようになりました。


“FreeNAS 9.2.1.9から9.3にアップグレードしたらiSCSIサービスが起動しなくなった[いきなり解決編]”に1件のコメントがあります

かめおさんのコメント
投稿日時 2017年11月20日 13:03

私もiSCSIが使えないのを放置しつつ(1年以上)検索するとヒットしました。

メインのHP Microserver G7上の9.3-RELEASE-p5がNGで、仮想マシンに構築したところ問題なく起動し、そのバージョンは9.3-RELEASE-p13でした。/var/log/messagesを見るのはセオリーですが、面倒がって見ていませんでした。

本当にありがとうございました。天才ですね。

(まじめに調べろ→自分)

コメントする