広告

検索

RSS RSSフィード

カレンダー

2012年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

最新のコメント

リンク

Windows 8のインストールイメージをUSBメモリに作る

投稿者:yasu 更新日時:2012年8月23日 21時27分48秒
カテゴリWindows

8/15にMSDN・TechNetユーザー向けにWindows 8 RTM版がリリースされましたね。
突然ですがWindows 8 RTM版のインストーラーをUSBメモリに作ってみました。

まずMicrosoftのサイトからWindows 7 USB/DVD download toolをダウンロードしてWindows 7にインストールします。
Windows 7 USB/DVD download tool

1.Click to open the Windows 7 USB/DVD Download tool installation file. のリンクからWindows7-USB-DVD-tool.exeをダウンロードします。

Windows7-USB-DVD-tool.exe のダウンロードが終わったらWindows7-USB-DVD-tool.exeをダブルクリックしてWindows 7 USB/DVD download toolをインストールします。

[Next]ボタンをクリックします。

[Install]ボタンをクリックします。

インストールが始まるのでしばらく待ちます。

インストールが終わったら[Finish]ボタンをクリックします。

USBメモリをPCに挿します。

Windows 7 USB DVD Download Toolを起動します。
C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Local\Apps\Windows 7 USB DVD Download Tool\Windows7-USB-DVD-Download-Tool.exe をダブルクリックします。

Windows 7 USB DVD Download Toolが起動したら[Browse]ボタンをクリックしてWindows 8のisoイメージを選択し、[Next]ボタンをクリックします。
※事前にMSDNやTechNetのサイトからWindows 8 RTM版のisoイメージをダウンロードしておきます
 今回はWindows 8 Pro 64bitのisoイメージをダウンロードしておきました

[USB drive]ボタンをクリックします。

USBドライブを選択し[Begin copying]ボタンをクリックします。

USBドライブにWindows 8インストールイメージのコピーが始まるのでしばらく待ちます。

インストールイメージの作成が終わったら右上の×をクリックしてWindows 7 USB DVD Download Toolを終了します。

Windows 8 Pro 64bitのインストールイメージの容量は3,789,123,584バイト(3.52GB)でした。
4GBのUSBメモリでギリギリ足りるくらいでしょうか?
自宅に16GBのUSBメモリしか余ってなかったので4GBのUSBメモリで足りるかどうかちょっとわかりませんが・・・。

次回はこのUSBメモリに作ったWindows 8 Proインストールイメージを使ってWindows 8をインストールします。


“Windows 8のインストールイメージをUSBメモリに作る”にコメントはありません

コメントする