広告

検索

RSS RSSフィード

カレンダー

2010年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

最新のコメント

リンク

Windows Web Server 2008 R2 にWordPressをインストール

投稿者:yasu 更新日時:2010年1月5日 0時28分21秒
カテゴリINSTALL MANIAX 3, Windows Web Server 2008 R2, WordPress

前回、Windows Web Server 2008 R2にMySQLをインストールしました。
今回はWordPressをインストールします。

WordPressをダウンロードします。
WordPress | 日本語
wordpress-2.9-ja.zip

ダウンロードが終わったら、ドキュメントルート(C:\inetpub\wwwroot)にwordpressを解凍します。
フォルダ名をwordpressのままにしておくと、ブラウザでアクセスするとき[http://ドメイン名/wordpress]っていうURLで参照可能になりますがあんまりかっこよくないのでフォルダ名をblogに変更します。

解凍したblog(リネーム前はwordpress)フォルダ直下にある[wp-config-sample.php]をコピーして[wp-config.php]にリネームします。

[wp-config.php]ファイルをメモ帳で開きます。

下記箇所を適当に変更します。
※ここでは仮にデータベース名myblog、ユーザー名blogmaster、パスワードblogmasterを例に説明します

/** WordPress のデータベース名 */
define('DB_NAME', 'myblog');

/** MySQL のユーザー名 */
define('DB_USER', 'blogmaster');

/** MySQL のパスワード */
define('DB_PASSWORD', 'blogmaster');

メモ帳を保存します。

管理ツール([スタートアップ]-[コントロールパネル]-[システムとセキュリティ]-[管理ツール])から[インターネット インフォメーション サービス(IIS)マネージャー]を起動します。

インターネット インフォメーション サービス(IIS)マネージャーの左ペインから[サーバー名]を選択し、右ペインの[規定のドキュメント]をダブルクリックします。

[追加...]リンクをクリックします。

規定のドキュメントを追加ダイアログが表示されたら[index.php]と入力して[OK]ボタンをクリックします。

[スタートアップ]-[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[コマンドプロンプト]を選択して、コマンドプロンプトを起動します。

MySQLにrootユーザーでログインします。

Microsoft Windows [Version 6.1.7600]
Copyright (c) 2009 Microsoft Corporation. All rights reserved.

C:\Users\Administrator> mysql -u root -p
Enter password: rootユーザーのパスワード
Welcome to the MySQL monitor. Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 394
Server version: 5.1.41-community MySQL Community Server (GPL)

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

mysql>

データベースmyblogとユーザーblogmasterを作成します。

データベースmyblog作成
mysql> create database myblog;
Query OK, 1 row affected (0.02 sec)

ユーザーblogmaster作成
mysql> grant all privileges on myblog.* to blogmaster@localhost identified by 'blogmaster';
QueryOK, 0 rows affected (0.00 sec)

ブラウザを起動してアドレスに[http://localhost/blog/wp-admin/install.php]と入力します。
するとWordPressのセットアップ画面が表示されるのでブログタイトルとメールアドレスを入力し[WordPressをインストール]ボタンをクリックします。

ユーザー名とパスワードが表示されるので、メモして[ログイン]ボタンをクリックします。

ログインページが表示されるので、さっき表示されていたユーザー名とパスワードを入力して[ログイン]ボタンをクリックします。

ログインできました。

次回はCentOS上のWordPressのデータをWindows Web Server 2008 R2上のWordPressに移行します。


“Windows Web Server 2008 R2 にWordPressをインストール”に2 件のコメントがあります

kohwaさんのコメント
投稿日時 2010年10月1日 10:31

始めましてへんな書き込みで失礼します迷惑でしたら削除して下さい。

検索(2008 R2にwordpressをインストール)でこのページ
に来ましたがhttp://ja.wordpress.org/のフォーラムの
インストールにも書き込みましたが2008R2だとwordpressで
不可思議な問題が何点か有りますがその中でコメントの書き込み
で何も入れないで送信ボタンを押すと
(エラー: 必須項目 (お名前、メールアドレス) を入力してください。)が表示されるはずですがR2だと
(500 - 内部サーバー エラーです。
検索中のリソースに問題があるため、リソースを表示できません。)とサーバエラーが表示されますがどうでしょうか。

yasuさんのコメント
投稿日時 2010年10月1日 11:42

始めまして。

あまり気にしたことがなかったのですが、確かに「500 - 内部サーバー エラーです。」になります。
せっかくですので、私も調べてみたいと思います。

コメントする